看護師(がくさい病院)

ホーム > 募集職種一覧 > 看護師

募集要項

仕事内容
病棟もしくは手術室もしくは外来に配属
【病棟】
看護業務全般 看護体制 10:1看護(一般)
            13:1看護(回復期)/二交代制
【手術室】
整形外科・スポーツ整形/主としてスポーツ外傷の手術
(土・日・祝日は休み)【経験者優遇】
勤務時間
日勤 8:30〜17:15
準夜 16:30〜1:15  深夜 0:30〜9:15
遅出 12:30〜21:15
年間休日 122日(28年度)
応募資格
看護資格保有者、新卒既卒問わず、経験者優遇
応募方法
事前に電話連絡の上必要書類を送付して下さい。
必要書類
○ 2017年新卒者 …… 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書
○ 既卒者 …… 免許証の写し・自筆履歴書・職務経歴書
選考方法
【新卒】適性検査、小論文、面接
【既卒】書類選考、面接
選考日時
平成29年10月21日(土)13時〜
※上記以外の日程をご希望の方はお気軽にご相談下さい。
応募書類送付先
及び連絡先
〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1番9
がくさい病院 総務課 075-754-7110(総務課)
担当者名:事務部長 吉田
メールアドレス:yoshida@gakusai.or.jp

給与・待遇

給与

学際研究所規程により優遇します。

新卒の初任給例
  専門卒 4大卒
基本給 173,500円 182,800円
調整給 17,350円 18,280円
職務手当 20,000円 20,000円
合計 210,850円 221,080円
6年目の給与例
  専門卒 4大卒
基本給 198,400円 210,200円
調整給 19,840円 21,020円
職務手当 20,000円 20,000円
合計 238,240円 251,220円

手当て・賞与・福利厚生

各種手当 準夜(5,500円/回)、深夜(6,500円/回)
祝祭日勤務(2,500円/回)、年末年始(4,800円)
住宅手当(該当者)、扶養手当(該当者)
交通費実費支給(上限40,000円)
昇給・賞与 昇給年1回・賞与年2回(H28年度実績3.9か月)
加入保険等 社会保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
福利厚生 医療費補助、食費補助
退職金制度 勤続3年以上の方に支給

看護部について

その人らしさを大切に、笑顔で新たな一歩が踏み出せる様にサポート当院は整形外科40床と回復期リハビリテーション50床のコンパクトな病院です。整形外科ではスポーツ外傷による靭帯再建術・人工関節置換術など、幅広い患者様の周手術期看護と日常生活復帰のリハビリテーションを担い、回復期リハビリテーションでは「している・できるADL」から「するADL」を目標に、他職種連携によるチーム医療を推進し、安心した在宅生活・社会生活が過ごせる様、患者様の日常生活動作を支援しています。看護部の理念である「心に寄り添う、患者様中心の看護を提供し、患者様一人ひとりの新たな一歩を支援します」に基づき、その人らしさを大切に、笑顔で新たな一歩が踏み出せる様にサポートしています。

看護部は気さくに対話ができる様、円滑なコミュニケーションを図り、働き続けたい職場をスタッフみんなでつくる事を大切に、より良い医療・看護が提供できるよう心掛けています。

スタッフみんなで育てる風土を大切に。

看護教育の目標は「患者様に質の高い看護を提供する為に必要な知識・技術・態度を、職員が協力し合い習得する」ことを掲げ、新人は年間計画に基づく研修を行い、スタッフみんなで育てる風土を大切に、中途採用者に対しては、医療安全、感染・褥瘡防止対策の基本研修をはじめ、随時必要な研修を企画し実施しています。

また、看護学生の教育の場として、大学・専門学校からの実習生を受け入れています。丁寧な指導環境であり、「楽しく充実した実習ができた」など、学生からも良い評価を得られています。

職場の雰囲気

専門的支援者として重要な役割

その人らしさを大切に、笑顔で新たな一歩が踏み出せる様にサポート整形外科(外来・病棟)は、プロ、アマを問わずのスポーツ外傷の外科的治療を目的とした方や加齢などによる変形性関節症に対し人工関節置換術を目的とした患者様が多く、常に迅速な対応と判断、知識を求められています。年間700件近い手術件数で、術前・術後、リハビリ期の患者様に対応しています。回復期リハビリテーション病棟は脳血管系と運動器系の患者様が、急性期治療を終えて地域連携室を通じ入院をされます。看護師は、種々の健康状態の変化に伴い生活機能障害に直面した人々を対象に、専門的な知識と技術で対応し、可能な限りの自立と生活の質を向上させることが求められ、専門的支援者として重要な役割を担っています。

「お互い様の精神」で、スタッフ同士がカバーしあい、
仕事と子育てを両立できる働きやすい職場つくり

当院はリハビリテーションに特化しており、その特殊性を活かした専門性に富んだ看護が学べる病院です。スタッフの年齢は20代から50代と幅広いですが、仲良く笑顔で話し合える働きやすい職場環境です。ママさんナースも多く、子供が就学前から成長過程に応じた行事や病気に対しても、上司をはじめスタッフの理解もあり「お互い様の精神」で、スタッフ同士がカバーしあっており、仕事と子育てを両立できる働きやすい職場つくりをスタッフ全員で心掛けています。年間休日も120日取得でき、スタッフ同士で国内外の旅行、趣味や習い事などができるなどアフター5の充実ができる職場です。

就職を考えられている皆さんへ

病院は、平成25年11月に京都市の北区から現在のところに移転し、交通の便も良く、建物も新しく機能的で働きやすい職場です。整形外科とリハビリテーションに興味のある方は、病院の特殊性を理解していただき、専門性に富んだ看護を一緒に学び、看護師という専門職としての自覚を持ち、お互いを思いやり助け合い、感謝の気持ちを忘れず、「働き続けたい職場」をみんなで作るスタッフの一員になりましょう。

先輩スタッフメッセージ

Staff Message

一般病棟

今の病院を選んだ理由は何ですか?

20歳代スタッフ

★知り合いの看護師が勤務しており、人間関係が良く先輩とコミュニケーションがとりやすく職場の雰囲気がとても良いと聞いていた事や、阪急駅からも近く通勤に便利な場所であった事もあり、この職場を選びました。

★自分自身が学生時代にスポーツをしていたこともあり、整形外科に興味がありスポーツ整形に特化したがくさい病院に魅力を感じ決めました。

40歳代スタッフ

★整形外科に特化した専門性の高い病棟で勉強したいと思い就職を決めました。

★40歳で就学前の子供の育児と仕事の両立に悩みながら転職先を探していました。未知の分野ではありましたが、スポーツ整形に興味をもち見学を希望しました。第一印象は病院がきれい、看護部長がとても気さくに話をされた事、就業規則等の説明も丁寧にあり、私も職員の一員になりたいと希望がもてた事や、阪急駅近で通勤しやすくがくさい病院を選びました。

病院の良いところ何でしょうか?

20歳代スタッフ

★スポーツ整形特有の疾患が学べ、大学病院のような大きな病院ではないが、その分、他職種との連携が密にとれて情報交換ができている。残業も少なく、二交替制で仕事をプライベートの切り替えがはっきりしているので良い。

★病院が新しく病棟内が綺麗で雰囲気がとても良く働きやすい環境が整っています。スタッフ皆の意識が高く、質の良い看護を目標に励んでいるところが良い点だと日々勤務しながら感じています。まだ、わからない事もありますが、直ぐに指導やアドバイスをしてくれる先輩方が周りにいるので、1人で抱え込むことなく心強いです。
緊急入院はない為、残業はほとんどなく習い事などプライベートとの両立がしやすい環境です。休暇取得も考慮していただけ海外旅行に行ける事も可能であり、私にとっては病院のいいところだと思っています。

40歳代スタッフ

★中途採用で病棟勤務になり、スタッフの方達からはとても親切に指導していただきました。スタッフ同士の関係性も良好です。

★常勤勤務がで、ほぼ超過勤務がなく仕事と子育ての両立ができる環境である事、専門性の高い看護が学べることや研修等でスタッフ全体が向上し続けている事、スタッフ同士が協力的である事などが、がくさい病院の良いところです。

就職を考えられている皆さんへメッセージ

20歳代スタッフ

★病棟の雰囲気良好で職員同士が仲良くとても働きやすく、忙しい時もお互い声掛けし協力して業務に取り組めて思いやりのある職場です。復職の方でも先輩看護師から丁寧な指導があり安心して働く事ができています。
また整形外科に特化しているので、専門的知識が身につき自己の成長を考えられると思います。皆様と一緒に働ける非を心よりお待ちしております。

★実際に足を運び病院の雰囲気を知る事はとても大切だと思います。是非、がくさい病院にいらして下さい。皆さまをお待ちしております。

40歳代スタッフ

★明るく活気がありとても働きやすい職場感興です。是非、一緒に働きましょう。

★未知の分野の挑戦であった為、入職当初は日々自己学習をしながら勤務していました。
わからない事ばかりでしたが、周りのスタッフは暖かく見守ってくれ、丁寧な指導で少しずつ知識を広げています。看護の原点を振り返ることができる職場に出会えて良かったと思える病院です。実際に足を運び病院の雰囲気を知る事は大切だと思います。患者様中心で根拠に基づいた看護を一緒にしていきませんか・・・お待ちしています。

Staff Message

回復期病棟

今の病院を選んだ理由は何ですか?

もともとは一般病院の急性期で勤務していたのですが、もっとゆっくり、じっくり患者様とかかわれる病院で働きたいと感じていて、回復期リハビリテーション病棟で働きたいと思い、いくつかの病院を見学させていただきました。こちらの病院が綺麗で、こんなきれいな病院で働きたいと思い、また見学の際、スタッフの皆さんに明るく挨拶をしていただいて、雰囲気が良いと感じたことがうれしくて、こちらの病院に就職することを決めさせていただきました。

病院の良いところ何でしょうか?

回復期リハビリテーション病棟では、元々住んでいた自宅に帰れるようにリハビリを行い、残存機能を活かして生活できる能力を身につけて在宅で過ごしていただくお手伝いが出来るところです。また、そのことによって笑顔で退院される見送る時に喜びや充実感を感じることができます。チーム医療をしていることで様々な職種のスタッフが病棟にいてくれるので、患者様のことでわからないことやケアや援助方法について相談した時もそれぞれの立場から的確なアドバイスを いただけ、確認などの些細な事でもスタッフの皆さんが快くコミュニケーションを取ってもらえるので日々の業務の中でもとても助かっています。

就職を考えられている皆さんへメッセージ

チーム医療をするために看護師・介護士・リハビリスタッフ・MSW・栄養士など他職種が同じ病棟に配属されているのでより専門的な部分で学びが多くリハビリテーション看護に興味のある方にはうってつけの病院だと思います。きれいな病院で一緒に学び、成長していきませんか。

Staff Message

オペ室

今の病院を選んだ理由は何ですか?

40歳半ばで幼い子供が2人いて、自分自身の体のしんどさや子育ての時間との戦いのストレスがありました。そんな仕事と子育ての両立に悩んでいる時に今の病院は残業が少ないと知りました。夜勤免除もあり常勤として仕事ができる環境が整い、整形外科という分野が明確であったため、今迄の経験が少なかった分野を深めたいと思いがくさい病院を選びました。

見学・面接での第一印象は、看護部長がとても気さくに話をされたことです。自分の具体的な条件や目指いている目標も聞いていただきました。採用時にも就業規則の説明も丁寧にあり、私もここの職員の一人になりたいと希望が持てたことや阪急駅から近く通勤にも便利だったことも理由の一つでした。

病院の良いところ何でしょうか?

子育てをしながら常勤として働くことができ、ほぼ残業がないので子育ての時間にもゆとりが取れるのがいいと思います。夜勤の免除があり幼い子供との時間を大切に過ごせています。母やとしての役割も十分に考えてくれる環境がある事がこの病院の良いところです。

スポーツ整形に特化しており専門性の高い看護を学ぶことができ、患者さんの先のことを考えることができる看護を提供しています。日々変化していく医療の現状に、常に研修等でスタッフ全体が向上し続けていることにもやりがいを感じました。看護の原点に沿った目線で、患者様にケアを行うことができ、責任を持って患者様と接することができるスタッフに囲まれています。スタッフ同士の協力が積極的に出きることが自分にとって安心して働き続けられる良いところだと思います。

就職を考えられている皆さんへメッセージ

私は、就職時に不安も心配もありました。ほとんど経験のない整形外科の業務にはわからないことが多く、何が分からないのかも分からない状態でした。看護師としての経験はありましたが、整形外科の看護の一つ一つの意味を調べていかないと、自分が何のためにその行為をしているのかわからない状態でした。毎日自己学習をしながらの勤務でしたが、周りのスタッフも暖かく見守ってくれました。一つひとつの行動に時間のかかる私でしたが、いつ質問してもいつも丁寧に指導してもらえました。看護行為の根拠に基づいた看護の提供を考えながら仕事ができ充実しています。看護の原点に振り返ることができる職場に出会えて看護職を選んで良かったと思える病院です。事際に足を運び病院の雰囲気を知る事はとても大切だと思います。患者様中心で根拠に基づいた看護を一緒にしていきましょう。

このページのトップへ